製品一覧をご覧いただけます。
トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  


◎製品紹介 【盛岡冷麺カップめん】

盛岡冷麺カップめん
・製造元 
株式会社 北舘製麺 
岩手県八幡平市叺田(かますだ)176−1

電話:
0195−72−2748
お問い合わせは
フリーダイヤル
0120−00−2748









盛岡冷麺カップめん半生麺×1、スープ×1、辛味の素×1、かやく×1袋。
説明文「昭和二十八年に、本場・朝鮮半島の平壌出身者が盛岡で作り始めたのがきっかけに広まった盛岡冷麺。シコシコしたのど越し麺と、ダシのきいたコクのあるスープは、麺文化の栄えた岩手ならではの郷土の味わいです。」 盛岡冷麺は昭和29年開店の「食堂園」が発祥で、原型を作られた「青木輝人」さんは平壌ではなく朝鮮半島北部の港町、咸興(ハムフン)出身だそうですので、この説明はちょっと「物言い」がつくかも・・・。


ふたにかぶせた紙の裏に調理方法がイラスト付で書いてあります。
大体予想がつくと思いますが、
カップに麺を入れお湯を注いて穴の開いたふたをします。
3分ほどしたらお湯を捨て、ふたの口から水を注いで麺を冷やします。
水を捨て、ふたを開け、スープと辛味の素と「かやく」を入れます。
冷水をカップの4分目ほど注いでかき混ぜて1分ほどしたらできあがり。
イラストもあるので説明は非常に分かりやすいです。
書いてある通りにすればどなたでも簡単に失敗なく作ることができるでしょう。
ただ熱湯にはくれぐれも、く・れ・ぐ・れ・も、ご注意ください。

繰り返します。熱湯にはくれぐれも、く・れ・ぐ・れ・も、ご注意ください。

本製品はこちらからお求めいただけます。


前のページへ  次のページへ

メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例