製品一覧をご覧いただけます。
トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  

                                                  メルマガ情報
 【生・盛岡冷麺】試食体験記

生・盛岡冷麺 「生・盛岡冷麺」は盛岡冷麺大手製麺会社、小山製麺の通販商品です。

 袋入りの盛岡冷麺には大きく分けて生麺と半生麺の2種類があります。生麺は麺が柔らかく、麺の表面が粉っぽく、麺同士があまりくっついていません。本製品はこのタイプです。

 半生麺は麺が硬く表面がプラスチックのようにつやがあり、即席ラーメンのように、麺同士が、しっかりくっついていることが多いです。

 半生麺の方が生麺よりは長く保存できます。含有水分が生麺よりは少ないからでしょう。

 今回は、スイカをピノキオの鼻に見立ててにょっきりと立ててみました。後はプチトマト、ゆで卵、キムチ(麺と一緒に箱詰めされてきたもの)と焼き豚、ネギ、ゴマ。夏向きに麦わら帽子の子供のイメージで並べてみました。

 麺の玉はふっくらとしていて白っぽく柔らかく、沸騰した湯に入れたらすぐサーッと煮えました。1分煮ればもう十分です。盛岡冷麺はくれぐれも煮すぎに注意いたしましょう。麺は比較的柔らかく、歯ごたえもソフトな半透明のツルツル麺。非常に食べやすいです。

 自慢の濃縮2倍スープはアルミパック入りで水で2倍に薄めて使います。辛味の素がついていますが、さらについてくるキムチを2分の1袋入れると結構ピリピリきましてグッと美味しくなります。お好みですが。

 
 品名は青地に黒々とした明朝体で、実に堂々とした感じです。

 表には「しこしこの本生めんと、こだわりのスープ。ご家庭で味わう、本場盛岡発の本格冷麺」、裏には「厳選された小麦粉と、馬鈴薯澱粉を主原料に、ツルツルシコシコ のどごしがなめらかなコシのある麺です。牛骨、鶏ガラ等をじっくり煮込んだ旨味のある凝縮2倍スープが自慢です。」とのメッセージがそれぞれあります。

生・盛岡冷麺 本製品はインターネットで6食1セットで販売しています。一箱に麺と辛味のタレとスープが6袋(6食分)と大根キムチ(左下)が3袋入っています。注文したら翌々日にはもう届いて早さにびっくり。最近の通販システムは楽で便利です。



 販売者:株式会社 小山製麺
岩手県胆沢郡胆沢町小山字下野中2−5
電話:0197−47−0434





この製品はこちらからお求めいただけます。


前のページへ  次のページへ


メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例