製品一覧をご覧いただけます。
トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  


◎製品紹介 【冷麺の街盛岡・盛岡冷麺】

冷麺の街盛岡・盛岡冷麺
・販売者
株式会社 盛岡冷麺の里 アイビー株式会社IY 
岩手県紫波郡矢巾町大字広営沢第10地割字関間501−39
0196−37−6511

・目に鮮やかな紅色のパッケージが美しいですね。白抜き明朝体で大きく「盛岡冷麺」とあるのもすっきりしていていいと思います。
・調理例もおいしそう。トッピングにトマトとスイカを使って赤、緑、黄色、白、と目一杯カラフルな色使い。洋風の感覚でしょうか。食欲をそそりますね

一袋に半生麺×3玉(各160g)、スープ×3、辛みのもと×3が入っています。一袋に3食分入っている袋売りは大変珍しい。なにせ量が多いのはうれしいことです。

裏には「本品の特徴」として以下の4点が上げられています
・コシのある美味しい味にこだわった冷麺です。(確かに)
・ゆで上がりが早く消化吸収に優れています。(確かに)
・女性の方やお子様にも好まれる味です。(確かに)
・キムチの素でお好みの辛さにしてください。(・・・これって「特徴」か?)

 さらに、「長年にわたっての当社独自の研究技術によって開発された冷麺です。熱湯で1分〜2分でゆで上がります。麺のシコッとした歯触り、ツルッとしたなめらかさをお楽しみください。スープは果実の甘み、酸味に各種エキス・香辛料を適切に配合し、甘酸っぱさの中にピリッとした美味しさを感じさせます。」とあります。これらの説明はまったくその通りでした。

 さらに裏の上半分には東北の地図と主要交通網、さらに各県それぞれの代表的なお祭りのイラスト(ねぶた、竿灯、花笠音頭、七夕、チャグチャグ馬っこ、しし踊り、なまはげ)が描いてあり大変地方色豊かです。東北制覇への意欲と受け取りましょう。

本製品はまだ「売り出し中」のためかネットでお求めいただけないのが残念です。盛岡へおいでの節はぜひお求めいただきたいと思います。盛岡駅「おでんせ館」の「山口屋」さんに行ってみてください。

また、
「アイビー岩手営業所」へ電話「0196−37−6511」で注文しますとヤマトの宅急便で着払いでお求めいただけます。(情報をお寄せいただいたナミさま。ありがとうございます。)


前のページへ  次のページへ

メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例