製品一覧をご覧いただけます。
トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  


◎盛岡冷麺について(その2 「スープ」)
「麺」 「スープ」 「トッピング」 「歴史」 「盛岡の3大麺」

[スープ]
 コクがあり、甘みと辛みがほどよくマッチしたスープです。
 牛肉(テールやすね肉)や鳥ガラをじっくり煮込んで作っているようです(企業秘密!)。
 そのわりにほとんど油っぽさがなく、しょっぱくもないので非常にヘルシーな感じがします。
 スープの量はラーメンやそばほど多くなく、大体200CC弱です。

 店にもよりますが、口から火が出て顔面が汗だくになるほど唐辛子を利かせた辛いスープもあります。無理せず最初は一番辛さが少ないもの(小辛とか)を注文するか、辛さは控えめに、と注文したほうが良いです。ぜんぜん恥ずかしいことではありません。私は盛岡冷麺は辛さが命ではないと思います。辛さには自然と慣れますし、慣れれば自然と、より辛いレベルに挑戦したくなるものです。

 スープの温度は冷麺というくらいだから基本的に冷たい。しかし夏限定ということはなく、年中いつ食べてもおいしいです。スープが冷たくても辛さでほてってくるので体が冷えるようなことはありません。
 個人的にはキンキンに冷やすよりも井戸水程度に冷えていれば十分だと思います。
 温麺というあったかくして食べる食べ方もあるそうですが私はまだ挑戦していません。

 家庭用の盛岡冷麺のスープには、水で溶く醤油ベースのものと、水で薄めずにそのまま使う透明なストレートスープというものと二種類あります。醤油ベースは味が主、ストレートスープはコクが主とでも申しましょうか。どちらも味わってみてください。


前のページへ  次のページへ

メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例