トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  


◎盛岡冷麺のうまい店 【やまなか屋(盛岡大通り店)】

やまなか家(盛岡大通り店)やまなか家(盛岡大通り店)

 やまなか屋は宮城、岩手に20店舗以上広がる焼肉、冷麺のチェーン店です。

 通りに面したド派手な看板が目を引きます。
「共に喜びを」の黄色いでっかい暖簾。「元気に営業中」のごつい大きな一枚板の立看板。黒っぽく、ぶっとい角材をふぞろいに林立させて仕切りにした斬新なインテリア。ごつい体格で声のでっかいイキのいい兄ィ風の店員。いいやまなか家(盛岡大通り店)ですねえ。青春の居酒屋という感じ。

 数ページあるメニューの1ページをまるまる使って盛岡冷麺を力強く紹介しています。その中で調理の手順については「練る」「ゆでる」など5段階の工程を写真つきで解説していて勉強になります。またスープについては「豚ガラ、牛骨、地鶏を丸ごと入れたスープをじっくり8時間煮込み、あっさりした中にもコクと旨みのある特殊スープを作ります」とのコメントがあります。
 
 「盛岡冷麺」は680円、ハーフ580円、大盛り830円です。辛さは「別辛、ふつう辛、爆激辛」の3種。今回は別辛を注文したためキムチ(大根と白菜のキムチ)は小鉢でいただきました。全部入れると「ふつう辛」より少し辛いとのことでした。  
 他のトッピングはゆで卵、キュウリ、ゴマ(軽くすってある)、白ネギ、スイカ(皮付き)、味付け肉。また味がまろやかになるということで酢の瓶がいっしょに出されました(写真右上)。麺はぶっといツルツル麺。キムチも適度にピリピリ来ていい感じです。味付け肉は脂身がほとんどなく、板のようにがっちりしたものでした。噛み締めるといい味がどんどん染み出てきておいしかったです。

 「やまなか屋」は商売熱心、商売上手で人気も上がり、店舗数も着々と伸びているようです。会社の勢いを反映して「やまなか屋」のHPも非常に中身が充実した、面白い、見ごたえのあるサイトになっています。盛岡冷麺関連情報も盛りだくさんですのでぜひ一度ごらんになってみてください。

 
「やまなか屋」ホームページ

前のページへ  次のページへ

メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例