製品一覧をご覧いただけます。
トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  


◎盛岡冷麺のうまい店 【よかろ】

「焼肉・冷麺 よかろ」「よかろ」店内

 「焼肉・冷麺 よかろ」は盛岡から国道4号線を南に20分ほど下った紫波町の商店街の中にあります。ガイドブックなどには余り載っていませんが盛岡冷麺ファンの間では割と名を耳にする、澄んだ上品なスープが自慢のお店です。

「よかろ」の盛岡冷麺 
冷麺(写真)700円、大盛り800円。
 コクとやや酸味のあるスープにツヤのあるシコシコの手打ち麺、別辛の大根とキャベツキムチ。盛岡冷麺の正統派という感じで大変おいしかったです。キムチは全部入れてもそれほど辛くはなかったです。辛味は段階はなく、希望に応じて調整して下さるそうです。メニューには「朝鮮式手打ち麺です。スープも平壌式あっさりした中にコクを出しました。」との解説がありました。

 冷麺とは直接関係ないですが、上の写真の左下に写っているチョンマゲのキャラクターは「平太くん」と言います。チョンマゲで「平次」と言えばご存知「銭形平次」。実は紫波町は「銭形平次」の作者野村胡堂の出身地なのです。町には記念館もありますし、町のあちこちで「平太くん」や平次ゆかりのモニュメントなどを見ることができます。時代劇ファンの方は是非行って見てください。




前のページへ  次のページへ

メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例